抜け毛対策は意外とシンプル!シャンプーと育毛剤を正しく選んで使うべき理由

抜け毛の原因はさまざまある。例えば、遺伝は抜け毛の原因の中でも大きな割合を占めているがこれといった対策はない。

そのため、抜け毛の対策はこれ以外の原因をつぶしていく必要があるだろう。タイトルにもあるようにまずやることはものすごくシンプルなことである。

それは、食事、睡眠、運動を見直した健康的な生活を送ることである。極論、ほとんどの症状はこれを見直すだけで対策はかなりできる。

喫煙習慣のある人は禁煙を検討する必要もあるだろう。

なかでも、抜け毛対策で最も重要なのは睡眠である。成長ホルモンを分泌しやすい22時から2時の間に睡眠をとることがマストである。

シャンプー本体とやり方の見直し

では、これ以外にすべき対策は何だろうか?それはシャンプーである。

まず、市販のシャンプーの多くに含まれているラウレス硫酸ナトリウムという化学成分は頭皮を痛めるため、含まれていないものを選ぶ必要がある。

次に洗髪前に櫛で髪をとかしぬるめのシャワーで頭皮を水洗いする。そして、シャンプーは必ず泡立ててから頭につけ、頭皮だけを洗うイメージで爪を立てずにもみ洗いをする。

最後に流すのだが、ここが一番重要で抜け毛の原因になりやすいシャンプーの洗い残しを防ぐため十分に洗い流す。

コンデショナーは逆に髪にだけつけるようにしてこれも十分に洗い流す。ドライヤーで乾かすことも忘れてはならない。

抜け毛対策はいろいろあるが早い段階から始めることが重要であるため、悩んでる人は今から始めてみてはどうだろうか?

たしかな成分の配合された育毛剤も期待値がある

あとは、余裕があればシャンプー後に育毛剤を使ってさらに頭皮マッサージを同時に行うことで、さらなら栄養補給と血行促進が期待できる。

シャンプーで土台がしっかりできていれば、これらの対策は非常に有効だ。

個人的なおすすめ育毛剤はREDEN(リデン)という育毛剤。最近発売されたばかりだが、これに配合されるリデンシルというのは毛母細胞の活性化にアプローチする非常に有用な成分であることがわかっている。

育毛剤を選ぶさいは、誇大広告にだまされずにしっかりと中身をみて成分効果、バランスをチェックすることが大切だと思っている。

あとは実際に使ってみて、自分の頭皮で経過を観察していくしかない。どんなに効果のある育毛剤でも、人それぞれ合う合わないがあるためだ。ぜひ奇をてらわずチャレンジしてみてほしい。