遺伝に負けるな!薄毛サラブレッドの私の育毛対策

max16011422_tp_v

私は年齢を重ねたからというわけだけではなく、高校1年の時から異様に抜け毛が多かったです。父親も薄毛ですし、どちらの祖父も薄毛でしたので薄毛のサラブレッドでした。

しかし、高校生から抜け毛が始まっては、つんつるてんになってしまうのがあまりに早すぎるのではないかと危機感を覚えました。ある程度は覚悟していたものの早すぎる到来に何か対策を練らねばといろいろ試しました。

父親の使っていた育毛剤(ジェットタイプのものや、育毛、養毛、抜け毛防止とうたったあらゆる薬品)をいろいろ試しましたが、一向に効果が現れませんでした。当時は受験のストレスもありそれも影響していたのかもしれません。

ただ、頭のマッサージだけは続けていました。結局、血流をよくすることが一番の効果だとどこかの記事で読んだからです。なのでマッサージに励み、いつでもどこでも人目を気にすることなくケアしました。しかし、やはり絶大な効果が得られたとは言い難かったです。

時は経ち、順調に薄毛は進み、そろそろ本格的にやばくなってきたころAGAという言葉を耳にし始めました。驚きと歓喜とですぐに飛びつきました。お医者さんに行ってすぐにプロペシアを処方してもらいました。すると今までにない効果の実感を得ることができました。本当にうれしかったです。そしてそれは今でも継続しています。

お財布的にはかなり痛いですが背に腹は代えられません。今はただ、ジェネリックが早く出てくれないかと祈りばかりです。

しかし私は幸運でしたが、中には副作用によって使用を断念せざるを得ない人もいるそうです。そういった方は、最低限サプリメントは摂取しておいた方がいいでしょう。市販でも効果のあるものが売っているので、口コミは評判をもとに選ぶのも一つの手です。ちなみにボストンやモサインはネット上でも評判が高いので、一度試してみる価値はあるでしょう。

モサイン 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です