脇の黒ずみは長年の間違った自己処理で蓄積される!

AL202syazai320140830164943_TP_V私は脇の毛の処理は最初からカミソリで剃っていました。今思えば、キチンとクリームを塗ったり、カミソリも古くなったらすぐに交換したりしていればよかったのかもしれません。

しかし私がやっていた方法は、お風呂で体を洗ったときに石鹸で洗って泡が付いたら、ついでにカミソリでぱぱーっと剃っていただけです。カミソリの刃は一年使い続けたりしていました。

数年たった頃から脇が剃りにくいなと思い始めました。よく見たらいぼのようなものができていました。肌が傷ついているのに気にせずに剃り続けていたら、肌が変色して黒ずみ、治らないケガのような状態になってしまっていました。その頃の私はそんなに大した事と思っておらず、剃りにくいから毛抜きで抜いてみようかなという考えに移行しました。大部分はカミソリで剃って、剃り残しは毛抜きで抜いていました。

その様なことを続けていたら、毛抜きで抜いたところは毛が太くなり増えて、カミソリでそり続けているところは全体的に黒ずんできました。脱毛サロンに通うという選択肢は私には無かったので、そのままの処理方法を続けて今に至っています。

脇は人に見せれる状態ではありません。どんなにキレイに処理しても汚いです。キャミソールも脇が見えるので着ないようにしています。こんなに後の人生に影響する大きな事になるとは、当時の私の行動をとても後悔しています。黒ずみのないキレイな脇を見せれる人をとても羨ましく思います。

最近はどうにか黒ずみを解消しようと色々試しています。黒ずみをとる石鹸を使ったり、ピーリングで新陳代謝を良くしてみたり、あとやるとしたらピューレパールやクレアフォートなど脇用の美白クリームを使ってみることです。値段が少し高いので躊躇しましたが、ネットで見ていると黒ずみが解消されたという非常に信憑性の高い体験レビューなども多かったので、思い切って一度試してみようと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です