わきがや多汗症の方は美容外科で改善?

わきがや多汗症の悩みを改善するために、市販のデオドラント剤を使用したり、制汗剤を使用するという人も少なくはありません。しかし、それらの製品はあくまでも一時的に症状を和らげているだけに過ぎず、根本的な解決策とは言えません。

そこで、根本的に多汗症を改善する方法として、いくつかの治療方法があります。治療については、皮膚科などでも受けることが出来ますが、治療の選択肢の多さや仕上がりの綺麗さなどを考慮した場合には、美容外科に相談をしたほうが良いでしょう。

まず、肌を傷つけること無く、多汗症などを改善したいという場合には、ボトックス注射がおすすめです。注射をするだけですので、日帰りでの施術が可能ですし、傷跡が残るということもありません。ただし、効果は永久的ではありませんので、定期的に施術を受ける必要があります。

半永久的な効果を期待することができるとされているのが、専用のマイクロ波を用いた方法です。マイクロ波を照射することで、汗腺を破壊するという治療法で、一度破壊された汗腺は再生することはありませんので、効果は長く続きます。ボトックス注射同様、メスを使用しない治療法であるため、傷跡が残るということもなく、施術当日からシャワーを浴びることが出来ます。

また、施術時間が短いため、体への負担が少ないという事も魅力の一つでしょう。

いずれも保険適用外の施術ですので、治療費は全額自己負担となります。あらかじめ確認しておくと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です