神戸の某有名AGAクリニックに思い切って行って診た件。

31才会社員、私は頭頂部の薄毛を自覚しています。

友人や彼女、親や姉に聞いてみても皆「うーん、別にそんなにはハッキリ薄毛だっていう程でもないと思うけど…」という本当にそう感じているのか気を遣っているのか分からないような答え方をします。日本人の良くないところです(笑)。

自分では薄毛だと思っている。しかし、実際に直に私の頭頂部を見ることのできる人達は薄毛という程でもないと言う。うーん、とにかくもうハッキリさせたい(実際に薄毛なら何かの対策を講じたい)という思いから勇気を出して某有名AGA専門クリニックに診察のインターネット予約を取ったのです。(参考にしたサイト:http://神戸aga治療.com/

当日、クリニックを訪れて専門医の診察を受けました。いくつかの問診の後、頭頂部とおでこをデジカメのようなもので撮影されて、その画像を専門医と一緒に見ながら診断を受けます。「○○さん(←私です)、今の状態は進行形のAGAですね。」とのこと。

フィナステリドとミノキシジルの服用を勧められましたが以前、AGA治療薬の服用は肝臓に結構な負担が掛かるとインターネットで調べたときに書いてあったのと専門医もその事実を少なからず認めたので、現時点では薬を服用する意思は無いことを告げて病院を後にしました。

しかし、やはり自分が進行形の薄毛であることは判りました。そして専門医には薬を服用しないならば薄毛改善にを促す生活を人並み以上に心掛けるように言われたので脂肪分の少ないヘルシーな食事、タバコは吸わない、睡眠をきちんと取る…など髪の毛に悪影響を与えないように、なるべく自然療法での改善を目指しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です