薄毛を本気で治すなら病院へ!ウィッグなどの応急対策もアリ

b578ed8844b706627041f6958880c33f_s

育毛に最適な食材として海藻類、特にワカメが育毛、発毛に効果がある…と言うのは真っ赤なウソです。

正確にはワカメや海藻類に含まれている「ミネラルやビタミン類が髪の健康維持に必要な要素を含まれている」なのでこれを死ぬ程食べたとしても残念ながら回復する見込みは0%、精々気休め程度です。

なので薄毛や抜け毛が目立って来たからと言って今日から始めたとしても意味ないです。

こうなった場合は個人的な意見として 、専門医に相談 薄毛や抜け毛が進行した以上は自力で直すより大人しく専門科に相談、場合によっては通院して直した方が効果的だと思ってます。

ただ生死に関わる問題で無いとして保険証を持っていなくても保険適用外とされ高額な医療費を請求されることになるので、金銭的コストではやや難ありというところ。

ただし処方されるミノキシジルやプロペシア等の薬は輸入代行で外国産のを購入する事も可能ではありますが、その場合は副作用があろうが被害がでようが自己責任になるので厳重注意が必要です 。

また近くに専門的なAGAクリニックがなくても、普通の病院の皮膚科でも対応しているところも多いので、一度相談してみるのもありでしょう。

根本的な解決にはなりませんが、髪にふるふりかけ(増毛パウダー)やウィッグ(かつら)を使うという手段もあります。増毛パウダーは静電気を利用して薄い部分に付着し水気にも強いので湿気の多い場所や雨等でも大丈夫というメリットがあります。ただ、毎回綺麗にしっかりと洗い落とさないとダマになりやすいのでその点は不便ですね。

後者は普通の薄毛以外にも、抗がん剤等の治療の影響で髪が抜け落ちてしまった人にも向いています。いわゆる医療用のウィッグも販売されていて、値段も昔ほどバカ高いものばかりではないので、経済状況に合わせて選べるように最近はなってます。ただ、ちゃんと装着しないと明らかに不自然になりがちなのでその点は注意。

病院やウィッグなど、急にそこまでは考えていないという人は、とりあえず育毛シャンプーや育毛剤などを使ってケアを始めるのもいいでしょう。時間はかかりますが、手軽に始められてそれなりに有効なのでおすすめです。

シャンプーならば今一番おすすめなのはボタニストの育毛シャンプーです。ボタニストスカルプシャンプー 評価はかなり高く、植物性の自然派スカルプシャンプーということで注目を集めています。値段もお手頃だし男女兼用なので夫婦で使われている方も多いそうですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です